09/10
こんばんはヾ(@⌒ー⌒@)ノ









昨日のお弁当、パパさん完食してくれました










今日のお弁当も新しいレシピで頑張ったし、
(写真撮り忘れ…T^T)

明日のお弁当用唐揚げも丁寧に仕込んでるし、


今週残りも、きっとパパしゃん完食してくれるはずっっ
















そんなパパさん。
8月の終わりに、遅めの夏休みを取ってくれて、
土日に、釧路に来て初めて家族旅行に連れて行ってくれました









行き先は、世界遺産の知床と網走









私がホテル手配、残りのプランや食事処など、全てパパが練ってくれました









新しい場所でパパも大変なのに、家族サービスしてくれてありがとぉーーーーっっ









まずは、1日目。
釧路→知床まで約3時間半。










知床に入ってすぐ、オシンコシンの滝が見えてきます。













階段を登れば、滝を間近で見れて迫力満点


マイナスイオンもたっぷりです















滝で癒されたら、今度は全体的に知床を感じようと遊覧船へ。









乗船場に近くには、オロンコ岩とゴジラ岩が☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆











ゴジラだ…………













遊覧船は色々な会社から、たくさん出ています。



人気があるのは、小回りが利いて見応えがある、小さな遊覧船。



でも、お子さんと一緒に、遊覧船に乗った方達のブログを読ませて頂いていると、


その分揺れが大きくて酔いやすく、またトイレも大変だと書かれていたので、


一番大きい船の『知床観光船おーろら』にしました。










コースも一番短い、1時間半の硫黄山航路にしました。










この日は波もなかなか高くて、それなりに揺れたのですが、
それでも、お客さんはとても多かったです










全体的を見渡せる2階と、外に席がある3階が人気で満席だったのですが、
意外と1階が空いていて、外にも出れて、波も間近に感じることができて楽しめました(*^o^*)

オススメです。




















カムイワッカの滝も綺麗に見れました












朝から運転のパパと、揺れに慣れてないにぃには、帰りの航路で寝てしまったのですが、
娘だけはずっと元気(^◇^;)













見れる確率30%と言われていたので、難しいかなぁ…と思っていましたが、
やはり残念ながら、熊にも、クジラにも出会うことがなかったですが、

知床の綺麗な自然を堪能して、大満足でしたっっ












その後は、カムイワッカ湯の滝へ









その名の通り、温かいお湯が出ているのですっっ


と言っても、私たちが着いたのは夕方だったので、気温が低くなってたからか、少し温かいプールくらいの温度でしたが、面白い体験ができました



※写真後ほどUP








こちらの滝に来る時は、裸足だと危ないので、濡れて大丈夫な靴を準備して、
あと、道が狭く舗装されていないので、なるべく明るい時に来ることをオススメします


あと、砂埃でクルマは真っ白になります(笑)









これで1日目の観光はおしまい。
ホテルへ行く時の、夕焼けが綺麗でした












長くなってしまったので、2日目は次のブログでUPします( ̄^ ̄)ゞ







<月明かりてふてふ活動予定>



ネット販売始めました。
minneさんで出品させて頂いています。


※2015年4月より、千葉から北海道釧路へ引っ越ししました為、以前と配送方法、送料が変わっている場合がありますので、ご了承ください。



minneさんへ




ランキングに参加中です


ポチっとしていただけると、嬉しいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 透明樹脂・レジンアクセサリーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 子育てブログ 年の差兄弟・姉妹へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
NEXT Entry
知床・網走家族旅行★ホテル紹介
NEW Topics
6月、8月出店します!
キャラ弁いっぱい(*゚▽゚)ノ
銀河鉄道の夜★フレームピン★&モノヴィレッジに出店します!
スチームパンクリング 機械と自然シリーズ
スノードーム指輪&ネックレス
Entry Category
子供とお出かけ(北海道)
Comment
Trackback
Trackback URL

このページへのリンク
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
フリーエリア
プロフィール

くまにょ

Author:くまにょ
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR